ホーム > 十五代 樂吉左衞門 > トピックス

樂美術館

トピックス

佐川美術館 樂吉左衞門館のご案内

左 焼貫黒樂茶碗/樂吉左衞門
右 黒樂平茶碗/樂篤人
奥 輪廻 扇/樂雅臣

「吉左衞門X 樂吉左衞門 樂篤人 樂雅臣 初めての、そして最後の親子展

会 期:2016年4月16日(土)~ 8月28日(日)
会 場:佐川美術館 樂吉左衞門館 (滋賀県守山市)
展覧会詳細情報は 佐川美術館HPを御覧ください。


帰国展のお知らせ

昨年、米国・ロシアで開催された「樂-茶碗の中の宇宙」展の帰国展が開催されます。
「一子相伝の芸術展」(仮称)

会 期:2016年12月17日(土)~ 2017年2月12日(日)(予定)
会 場:京都国立近代美術館 (京都市左京区)

会 期:2017年 3月 14日 (火)~ 2017年 5月 21日(日)(予定)
会 場:東京国立近代美術館 (東京都千代田区)

千家十職展が表千家北山会館にて開催されます

千家十職の各家による作品展が表千家北山会館にて開催されます。
「千家十職展 新しい作品を中心に」
会 期:2016年6月8日(水) ~ 6月30日(木)
会 場:表千家北山会館(京都市北区)

詳しくは表千家北山会館HPをご確認ください。

展覧会

佐川美術館 樂吉左衞門館のご案内

左 焼貫黒樂茶碗/樂吉左衞門
右 黒樂平茶碗/樂篤人
奥 輪廻 扇/樂雅臣

「吉左衞門X 樂吉左衞門 樂篤人 樂雅臣 初めての、そして最後の親子展

会 期:2016年4月16日(土)~ 8月28日(日)
会 場:佐川美術館 樂吉左衞門館 (滋賀県守山市)
展覧会詳細情報は 佐川美術館HPを御覧ください。


帰国展のお知らせ

昨年、米国・ロシアで開催された「樂-茶碗の中の宇宙」展の帰国展が開催されます。
「一子相伝の芸術展」(仮称)

会 期:2016年12月17日(土)~ 2017年2月12日(日)(予定)
会 場:京都国立近代美術館 (京都市左京区)

会 期:2017年 3月 14日 (火)~ 2017年 5月 21日(日)(予定)
会 場:東京国立近代美術館 (東京都千代田区)

千家十職展が表千家北山会館にて開催されます

千家十職の各家による作品展が表千家北山会館にて開催されます。
「千家十職展 新しい作品を中心に」
会 期:2016年6月8日(水) ~ 6月30日(木)
会 場:表千家北山会館(京都市北区)

詳しくは表千家北山会館HPをご確認ください。

当代樂吉左衞門 展覧会のご案内

「新兵衛の樂 吉左衞門の萩 ~二人の十五代~」

会 期:2016年1月13日(水)~26日(火) <終了しました>
会 場:東京 日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊・アートスクエア
ギャラリートーク(坂倉新兵衛・樂吉左衞門対談):1月23日(土)14時より


ロシア エルミタージュ美術館、プーシキン美術館「樂 -茶碗の中の宇宙」展 開催のお知らせ

本年3月よりアメリカ、ロサンゼルス カウンティ美術館で開催し、好評を得た樂展から内容を一部変更し、7月よりロシア サンクトペテルブルグ エルミタージュ美術館、9月よりロシア モスクワ プーシキン美術館へと巡回いたします。樂美術館所蔵品を中心に、総点数170点余りのかつて無い規模の海外展となります。当代吉左衞門の作品は、フランス・ルビニャックで制作した茶碗や花入、更に写真作品、佐川美術館・樂吉左衞門館の展示室、茶室の建築も紹介。また、次代に繋ぐ16代樂篤人の作品も、日本国内に先駆け、海外での初お披露目となります。

会 期:2015年7月11日(土)~ 9月6日(日) <終了しました>
会 場:ロシア サンクトペテルブルク エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum
Russia, 190000, St Petersburg, Dvortsovaya Naberezhnaya
(Embankment), 34

会 期:2015年9月22日(火)~ 11月15日(日) <終了しました>
会 場:ロシア モスクワ プーシキン美術館
The Pushkin State Museum of Fine Arts
Russia, Moscow, Volkhonka, 12

プレスリリースはこちら

ロサンゼルス・カウンティ美術館「樂 -茶碗の中の宇宙」展 開催のお知らせ

樂美術館と国際交流基金は、アメリカ西海岸で随一の規模を誇るロサンゼルス・カウンティ美術館にて展覧会を催すことになりました。重要文化財2点、重要美術品1点を含む、樂家初代長次郎から当代15代樂吉左衞門、また、未来へつなぐ次代楽篤人までの作品、約100点を一堂に展覧いたします。

会 期:2015年3月29日(日)~ 6月7日(日) <終了しました>
会 場:アメリカ ロサンゼルス・カウンティ美術館
The Los Angeles County Museum of Art
5905 Wilshire Boulevard Los Angeles CA 90036
U.S.A.

なお本展はロサンゼルス展の後、内容を一部変更して、ロシアのエルミタージュ美術館、プーシキン美術館へ巡回いたします。

プレスリリースはこちら

新刊案内

記念本出版のお知らせ 「月と華」

樂家五代宗入の生誕350年を記念して、2014年から2015年にかけて開催した「樂家五代宗入と尾形乾山」展、「初源への視線 樂家五代宗入と三代道入、四代一入、九代了入、十五代吉左衞門」展の2つの展覧会を一冊にまとめた記念本
「月と華 −樂家五代宗入と尾形乾山+初源への視線−」
を出版致しました。
愛蔵版として、1000部の限定販売となります。
発売日は2014年11月29日(土)。A4変形判、上製、192ページ、4000円。
樂美術館受付にて発売しております。
お問い合わせ、ご注文は 樂美術館075-414-0304まで。


「Raku: A Legacy of Japanese Tea Ceramics」(青幻舎)が刊行されました

以前より海外美術館、研究者はじめ陶芸愛好家から出版を望まれておりました、樂焼・樂歴代の書籍の英語版「Raku: A Legacy of Japanese Tea Ceramics」を青幻舎より出版する運びとなりました。

グローバル化した世界文化交流の中で、樂美術館と致しましては、一刻も早く出版を急がねばならないと考えて参りましたが、この程ようやく準備が整い発行できることとなりました。

本書は、初代長次郎から当代15代樂吉左衞門、また次代に繋ぐ16代樂篤人の作品、また宗慶、尼焼、本阿弥光悦、道樂、一元を含む206点の作品を収録。樂吉左衞門による総論、樂焼の技法を含めた解説に加え、樂篤人が歴代の解説、作品解説を担当いたしました。

また、本書は、2015年3月29日よりアメリカ ロサンゼルス・カウンティー美術館で開かれた『樂 -茶碗の中の宇宙』展の展覧会図録も兼ね、世界中のより多くの方に日本独自な陶芸・樂焼の魅力を理解戴く好機となりました。

是非、樂美術館にお立ち寄りいただき、本書をお手に取って頂きたくご案内申し上げます。

お問い合わせ、ご注文は 樂美術館075-414-0304まで。

「樂と萩 新兵衛の樂 吉左衞門の萩」(世界文化社)が刊行されました

佐川美術館にて開催した「吉左衞門X 新兵衛の樂 吉左衞門の萩」展に関連して、世界文化社より「樂と萩 新兵衛の樂 吉左衞門の萩」が出版されました。東京藝術大学の同級生で長年の友人、また陶家十五代目同士である両氏。樂吉左衞門が萩焼、坂倉新兵衛氏が樂焼に挑みました。茶陶の最高峰「樂」と「萩」、奇跡のコラボレーション100碗をおたのしみください。

講演その他

当代樂吉左衞門 シンポジウムのご案内

シンポジウム京都創生フォーラム

会 場:国立京都国際会館アネックスホール
日 時:2015年8月7日(金) 13:30開演 <終了しました>

茶会

佐川美術館(滋賀県守山市)茶会情報

◎特別記念茶会
「吉左衞門X 樂吉左衞門 樂篤人 樂雅臣」展の特別記念茶会を実施します 約1時間のご案内で、広間「俯仰軒」において茶会を行います。当日はお茶だけでなく、樂吉左衞門とのお話をお楽しみいただきます。
<開催日> 2016年07月03日(日)

◎ 第7回 青蘆茶会
茶室広間「俯仰軒」で新緑鮮やかな水庭の蘆と蒲を眺めながら、薄茶をお飲みいただきます。
<開催日> 2016年 5月 18日(水) <終了しました>

詳細、お申し込みは佐川美術館(TEL: 077-585-7800)へ直接お願い致します。
HPはこちら → http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/event/

樂美術館|十五代 樂吉左衞門
過去のトピックス
ページトップへ